>10年後に私は10歳年を取るというのと同じくらい確実な事なのです。

 

もちろん、子ども伝道は大事だ、というかけ声だけではどうにもなりません。だからこそ、皆様と一緒に何か行動を起こしたいのです。教団・教派を越えたネットワーク作り、というと何か難しいもののように聞こえます。しかし一緒に模擬店を出したり、一緒にダンスチームに入ったり、とにかく「一緒に」何かを楽しく行う事、これだけでも立派なネットワーク作りになるのです。そして子ども達と「一緒に」大人も楽しむ、これが子ども伝道の基本ではないでしょうか。その麗しい場所に、イエス様も「一緒に」いて下さいます。子ども伝道の未来は明るいのです。

キッズ&ファミリーサポートミッション代表   丸本  浩